媚薬を使う:媚薬の使い方

媚薬の使い方

ここでは媚薬の使い方について詳しくご説明していきます。

媚薬には「飲むタイプ」、「塗るタイプ」、「舐めるタイプ」、「嗅ぐタイプ」の4種類があります。オーソドックスな「飲むタイプ」をはじめ、目的やその用途によって様々な種類が流通しはじめました。

貴方がこれから媚薬を使おうとした時、どのような場面、相手に使うかによって媚薬のタイプを使い分けるることでその効果や成功率が格段にアップします。ではタイプ別での使い方をご説明いたしますので、しっかりと把握して、今一番貴方に必要な媚薬のタイプを選べるようにしてください。

warning媚薬を使用する場合、その特性や効果から女性の淫乱化や個人的なトラブルが発生する場合があります。媚薬使用はあくまでも自己責任で用法用量をしっかり守りましょう

check_circle_outlineタイプ別 媚薬の使い方

飲むタイプの使い方

飲むタイプの使い方

媚薬の王道タイプの商品。液体タイプで媚薬を摂取したい相手の飲み物に2,3滴垂らすだけです。無色透明で水に入れても媚薬が入っていることはバレません。合コン、キャバクラ、デートの際に相手がトイレに行った隙に入れるのが基本的なパターンです。注意点としてはやはり飲み物に入れるタイミングの見極めが重要で、大胆かつ慎重に使う必要があるでしょう。

飲むタイプの代表的な商品詳細

塗るタイプの使い方

塗るタイプの使い方

塗るタイプの媚薬は主に女性の陰部へ直接媚薬を塗ることを目的とした商品です。クリトリスや粘膜に直接塗ることにより、ダイレクトに成分が吸収されより愛撫をしていないにも関わらず愛液が溢れ出し快感も通常の数十倍になります。多くは夫婦間やカップルでマンネリ化した性行為をより楽しむために開発された商品です。相手にバレずにというより、お互いの合意の元で使用されることが多いでしょう。使い方によっては相手にバレずにクンニの最中に塗るという上級者パターンもあるようです。

塗るタイプの代表的な商品詳細

舐めるタイプの使い方

舐めるタイプの使い方

舐めるタイプの媚薬は主にキャンディータイプの形状で販売されています。その外観からそれが媚薬とは一切わからず、女性に警戒心なく成分を摂取させることが可能です。好意のある女性との何気ない会話の途中やドライブデートで「飴食べる?」という自然な流れで使用するのがいいでしょう。簡単に媚薬を摂取させられることから媚薬初心者向にオススメのタイプです。

舐めるタイプの代表的な商品詳細

嗅ぐタイプの使い方

嗅ぐタイプの使い方

嗅ぐタイプは「フェロモン香水」というジャンルに属する商品です。使い方は香水と同じように身体へ散布するだけ。その成分に含まれる疑似フェロモンが女性の脳内に反応し、好意を持っていない男性に対しても男を感じてしまう効果があります。無香タイプや女性が好みやすい香りのタイプもあり、自然にかつオシャレに使用することが可能。不特定多数の女性にモテたいという男性にオススメの商品です。

嗅ぐタイプの代表的な商品詳細

媚薬を使うに関するその他のページ

オススメの媚薬検証サイト

俺達の活力調査隊

必ず読んで欲しい媚薬記事

媚薬の種類

媚薬の種類

媚薬には飲むタイプ、塗るタイプ、舐めるタイプ(キャンディー)など、使用するシチュエーションや目的によっても使い分けることができます。媚薬を使用する前にその特性や使い方を理解しておきましょう。

媚薬の種類のページへ

媚薬の使い方

媚薬の使い方

媚薬を購入したからといって闇雲に使用しても思い通りに女性をエッチな気分にさせることはできません。使う相手や状況によってもその使い方は異なります。安心・安全な媚薬の使い方、方法をご紹介していますので、媚薬使用の前に必ずチェックしてください。

媚薬の使い方のページへ

媚薬の購入方法

媚薬の購入方法

媚薬はネット通販で気軽に買える商品ですが、偽物、まがい物、詐欺商品なども存在します。媚薬を購入する前に正しい知識を付けて安全な商品を手に入れましょう。

媚薬の購入方法のページへ

モテる男に変貌できるアイテム

売れてる媚薬を検索できるサイト

モテたい男性にオススメサイト